毒の巣窟

毒ポケモンの調整について書いてます

【単体考察】カムラの実ドクロッグの調整

f:id:poisonkei:20200502210709j:plain

性格:陽気
特性:乾燥肌
持ち物:カムラの実
⇒(HP4分の1以下になるとS1段階↑)

基礎P 12-172-76-×-20-228
実数値 160-148-95-×-88-147

H…4n(身代わり3回で木の実発動)
HB…A252ギャラドスのダイジェットを
高乱数で耐えて木の実が発動するライン
S…最速ギャラドス+1

確定技…身代わり バトンタッチ
候補技…瓦割り ドレインパンチ
クロスチョップ 雷パンチ 岩雪崩
※筆者は瓦割り 雷パンチ採用

【火力目安】

瓦割り
H252バンギラス 乱1(68.75%)
H252ラプラス 確2
H252カビゴン 確2
無振りドリュウズ 乱1(12.5%)

雷パンチ
H4ギャラドス 確1
HB特化ドヒドイデ 乱3(48.26%)

ダイサンダー
H4ダイマックスギャラドス 乱1(12.5%)
H4ダイマックストゲキッス
フィールド補正無し 確3(39.1%-46.5%)
フィールド補正有り 確2(50.9%-60.2%)
※乱数で突破可
HB特化ドヒドイデ 確2

ダイナックル
無振りドリュウズ 確1
HB特化ナットレイ 確2

ダイロック
無振りリザードン 乱1(81.25%)
※+砂嵐ダメージで倒せる

【耐久目安】

A252ドラパルトの珠ドラゴンアロー 確2
C252ドラパルトの流星群 確2
C特化ラプラスのキョダイセンリツ 確2
※水技は特性で無効


↓以下ドクロッグダイマックス時↓

ダイジェット
A252ギャラドス 乱1(6.25%)
C252トゲキッス 乱1(37.5%)
C252リザードン 確2

A252ドリュウズ地震 確2
命の珠持ち 乱1(43.75%)

ギャラリザのダイジェットを
耐えるのは大きいです。珠は無理×

【立ち回り】

理想は対面勝ち→バトンタッチ
ダイマを切っても
AS段階↑で引き継ぐ流れが◎

・対キョダイラプラス
身代わりでダイマターン稼ぎ
→瓦割りで壁破壊もしくは
弱点保険警戒で瓦割りせず
バトンタッチで後続のサポート。
ラプラスを強く意識する場合、
意地っ張りA244振りで
チイラの実を持たせると
H252振りラプラスがA1段階↑の
瓦割りで56.25%の乱1です。
それかD振り毒みが等。

・対ギャラドス
お互いダイマックス
→ダイナックル
→ダイジェット受け、カムラ発動
→ダイサンダーで倒す
→後続にも攻撃、もしくは
ダイウォール→バトンタッチ
※命の珠持ちやA特化のギャラドス
なければ割と安定しそうです。

【余談】

今作でバトンタッチ・アンコールを
習得し戦略の幅が広がったドクロッグ
活躍させたく調整案を考えました。
毒×格闘の複合タイプも優秀。

(インファイトください…種族値配分も…)

持たせる木の実によって
色々な運用ができるので
ぜひ試して頂ければと思います。

今回とは違う型になりますが
ダイアースでD↑からの毒みがや
ビルドアップ搭載等も
面白そうです。

何かありましたらコメント
もしくはTwitterにてお願い致します。

Twitter ID Bee_k_cycle

【単体考察】HSロズレイドの調整


f:id:poisonkei:20200428033112j:plain
(めざパを失い、テクニシャン型は
ほぼいなくなりましたね…)

【性格・特性・持ち物】

臆病
自然回復
大きな根っ子orきせきの種

【調整・技構成】

基礎P 220-×-4-28-12-244
実数値 163-×-86-149-127-155
※S 最速ドリュウズ+1
確定技 宿り木の種 身代わり 眠り粉
選択技 ギガドレインorリーフストーム

【火力目安】

ギガドレイン ※きせきの種持ちで計算
無振りマンムー 確1
H252振りカバルドン 確2
H252振り水ロトム 確2
D4振りドリュウズ 乱2(85.15%)

きせきの種無しだと
マンムーが乱1(12.5%)
ドリュウズが確3になります。
リーフストーム採用であれば
きせきの種無しでも
上記のドリュウズ以外は確1です。

【耐久目安】

A252ドリュウズに対して宿り木の種
地震→身代わりの流れで
受けきることができます。

f:id:poisonkei:20200428034405j:plain
f:id:poisonkei:20200428034414j:plain

※身代わりHP40 宿り木回復量23
最大ダメ引きでも残りHP41
(大きな根っ子持ちだと回復量30)

A特化ミミッキュ
シャドークロー+影うち 確定耐え
C特化サザンドラの大文字 確定耐え


【立ち回り】

宿り木身代わりで削るのが基本です。

キッスやギャラといった
ダイジェット持ちに対しても
初速で上回るので、
眠り粉で眠らせることができれば
何とかなることもしばしば…。


【差別化】

同じタイプのフシギバナ
クサイハナラフレシア
それぞれ同じ技構成が可能です。

ロズレイドに関しては…

①特性による状態異常耐性
②同タイプの中で素の
C・D・S種族値が一番高い

この二点を踏まえると
欠伸ループに強い上、
中速以下のポケモン全て
役割対象になり得ることが
この型の強みだと思います。
麻痺・怯みに怯えず済むのは嬉しい…

【余談】

筆者は場持ちの良さを優先して
ギガドレイン 宿り木の種
身代わり 眠り粉
@大きな根っ子で
採用しています。
個人的には光の粉を持たせるのも
面白いと思います。

f:id:poisonkei:20200428033303j:plain

改善点・感想等ありましたら
コメントもしくはTwitterにて
よろしくお願い致します。

Twitter ID
Bee_k_cycle

【単体考察】CSランターンの調整

今季使用していて非常に
扱いやすいランターンの調整を
メモがてら…
f:id:poisonkei:20190513215448j:plain
性格:臆病
特性:蓄電
持ち物:拘りスカーフ
技構成:ハイドロポンプ 10万ボルト
ボルチェンジ 冷凍ビーム
基礎P:4-×-12-252-4-236
実数値:201-×-80-128-97-128
※Sはスカーフ補正で最速ゲッコウガ+1
役割対象
f:id:poisonkei:20190513221330j:plain etc…
※因みに最速コケコにはスカーフ込みでも
抜かれますので、対面で持ち物バレ
することがありません。
ほとんど蜻蛉or引いてきます。
この型の強み
・先発性能が高く、先攻ボルチェンで
有利対面を作りやすい。
・地面枠や氷4倍弱点持ちを大抵上から叩ける。

耐久寄りのイメージが強いためか、
使用率上位のボーマンダギャラドス
バシャーモランドロス
そのまま居座ってくれる為、
何匹も葬りました。
耐久振りも一定数存在する
役割対象も存在するため注意は必要。
水+電気+氷の技範囲がとにかく
優秀で、先発性能、ストッパー性能
どちらも高水準だと思いました。
技構成について
10万 ボルチェン 冷ビは確定。
水技は安定感のある熱湯や波乗りも
優秀ですが、無振りメガバシャを
確定1発で倒せるハイドロポンプを採用。
※ただし、加速されてしまうと飛び膝で飛びます。
相性の良いポケモン
・草食マリルリ
蓄電と草食でお互いの弱点をカバー。
ギャラドス
ギャランターンという構築がありますね。
ギャランターン+草食マリルリ
面白いと思います。
ランドロス
地面を透かせる上に、ランターン
ランドロスの弱点をカバーできます。
威嚇でランターンの耐久を
多少誤魔化せますし、トンボルチェンで
サイクルを回せる点も○
動かし形
一番ランターンを活かせるのは
やはりトンボルチェンサイクルですね。
耐性&技範囲優秀+ゲッコウガ以上の
Sなので不意の地雷枠としても強いです。
リザードンに対して
ランターン→草食HBマリルリに繋ぐ、
ギャラドスとの威嚇サイクルや
メガスピアーの高火力蜻蛉帰りを
絡めたサイクルでかなり活躍しました。

欠点は耐性優秀といえど
数値が足りない場面があるため
Z技やスカーフ持ちに弱いことが
上げられますので数値受けや
草食マリルリのような耐性補完が必須な点。

以上、ご覧いただきありがとうございました。
アドバイス等、何かありましたら
Twitter ID poison_poke_kまでお願いします。

【単体考察】BS調整メガフーディンについて

(誰か画像の背景を透化する
やり方教えてください…)

今回はシーズン12にて
最高レート2000↑まで
導いてくれたメガフーディン
単体考察記事です
f:id:poisonkei:20181116181059j:plain
このフーディンはこちらの個体を
参考に(というか同じ調整)
させて頂きました。
http://mariuhohopoke.hatenadiary.jp/entry/2018/01/22/130526
※ご本人様に転載許可取得済み。

私は技構成をサイコキネシス
めざめるパワー炎 気合玉
エナジーボールで使用しました。

BS調整のメリット

意地っ張りAS特化ミミッキュ
シャドークローで確2(急所非考慮)
=大抵の物理技を1発耐えることができる。
CSと比べて火力が落ちるが
そもそも確定数が変わる相手自体
そんなに多くない為、攻撃回数を
増やして突破できる相手を増やせる。
参考元のブログを見て頂けると
より分かりやすいかと思います。

メガフーディンの強み

特性トレースにより霊獣ボルトランド、
アーゴヨンメガバシャーモ
メガルカリオといった環境上位の
ポケモンに対面で強い。
C無振りでも適応力サイコキネシス
耐久無振りメガルカリオを1発で
倒すことができます。

技構成について

メインウエポンのサイコキネシス
補完技として気合い玉は確定。
残る枠はアンコールや瞑想等といった
補助技を持った個体を使っていたのですが、
エナジーボールを持たせることでカバルドン構築や
雨パに強く出れるように、
そしてめざめるパワー炎を
持たせることでハッサムナットレイ
強く出れる型に変更しました。
これが成功して対雨選出負け無し、
初手カバルドンエナジーボール2発で突破。
(欠伸から入ってくる場合もあるので
呪いミミッキュで削っておくのもあり)
さらにメガハッサムは適応力めざ炎で1発
ナットレイにも気合い玉と違って
技外しのリスクがなく突破できるという
メリットを得ることが出来ました。
気合い玉を打つ相手はポリZ、
バンギラスヒードラン、くらいでした。

動かし方

このフーディンを使ってみての
動かし方ですが、先発で出すことが
非常に多かったです。
トレースで有利な試合運びが
できそうなパーティに対しては
先発で荒らしまくります。
ステロ等でサイクルを回せれば
中盤から抜きエースとしても
機能するため万能なポケモンだと
思いました。
サイクルに参加させる上で
BS振りというのが非常に活きてきます。
メタグロスやカグヤに対しては
めざ炎でもやや火力が足りないので
サイクルを回して予め削っておく
必要がありまして、
ステロf:id:poisonkei:20181108111627j:plain呪いf:id:poisonkei:20181108111931j:plain毒菱f:id:poisonkei:20181108111818j:plain

で削っていく立ち回りを念頭に入れてました。

以上、少しでもメガフーディン
今より増えるといいなと思い、
雑記ですがメガフーディン
単体考察とさせて頂きます。

Twitter ID poison_poke_k

S12シングル構築記事【最高2017最終1995】攻撃的な鮫と戦略的な超能力者


f:id:poisonkei:20181106144619j:image

シーズン12お疲れ様でした。

今季はTNフリーザで潜ってました。

シーズン終盤で何とかパーティを

拵えて2000に乗せることができましたので

メモの意味も兼ねて構築記事として残します。

(11/16~基礎ポイント等を加筆、

画像も差し替えました)f:id:poisonkei:20181116212608j:image

パーティ構成f:id:poisonkei:20181116235905j:image

メガサメハダー@メガ石

特性:加速→頑丈顎

性格:意地っ張り

基礎P:4-252-0-0-0-252

実数値:146-189-60-×-60-147(メガ前)

            →146-211-90-×-85-157(メガ後)

技構成:噛み砕く 氷牙 守る 身代わり

パーティのエース。

後述のドヒドイデミミッキュ

ナットレイで削った後

積極的にこの子で全抜きを狙いました。

メガ進化するタイミングも重要でした。

病みつきになるほどの火力で

メタグロスギルガルドがいるパーティには

積極的に出して壊滅させます。

ほとんど技を外さず、時折相手を

凍らせてくれる自覚の塊でした。


f:id:poisonkei:20181117112052j:image
ドヒドイデ@ウイの実

特性:再生力

性格:図太い

基礎P:252-0-28-0-228-0

実数値:151-×193-73-191-55

技構成:毒菱 熱湯 自己再生 黒い霧

毒ポケ枠。そして毒菱要員。

毒状態にした相手をサメハダーで嵌める。

ヒレ入りに対して積極的に出します。

物理の役割対象がミミッキュ

バシャーモくらいなので、

Dに厚く振った方が使いやすかったです。

f:id:poisonkei:20181117112220j:image
ミミッキュ@バンジの実

特性:化けの皮

性格:陽気

基礎P:4-252-0-0-0-252

実数値:131-142-100-×-125-162

技構成:呪い 身代わり 影うち じゃれつく

サメハダーと相性がいい削り役。

技構成は呪い 身代わりは確定として

残りの枠はジャラランガ対策のじゃれつく、

突破力を高めるため影うちとしました。

素晴らしい削り性能で使い勝手が良かったです。

少しでも抜ける相手を増やすため

サメハダーと組ませるこのミミッキュ

最速安定だと思います。

 

f:id:poisonkei:20181117000614j:image
メガフーディン@メガ石

特性:マジックガード→トレース

性格:臆病

基礎P:52-×-204-4-4-244

実数値:137-×-91-155-115-189(メガ前)

            →137-×-111-196-126-221(メガ後)

技構成:サイキネ めざ炎 気合玉 エナジーボール

2000達成の立役者。

サメハダーでは困難なルカリオや天候パ、

トンボルチェンサイクルに強い。

トレースを駆使してガンガン

相手を薙ぎ倒してくれました。

ステロや毒菱と合わせることで

2発で倒せる相手が非常に多く、

特性トレースによりサメハダーより

サイクルを回しやすかったです。

先発で場を荒らすことも

中盤からエースとして運用することも

できて頼もしいメガ枠でした。

気合い玉もそこそこ当ててくれて

サメハダーと同じく信用できる枠でした。

実際に使っているめざ炎個体は

王冠使用無しのS実数値-1なのですが、

ここは妥協すべきではありません←


f:id:poisonkei:20181117112238j:image
ナットレイ@食べ残し

特性:鉄の刺

性格:呑気 

基礎P:252-0-156-0-100-0

実数値:181-114-188-×-149-22

ジャイロボール 宿木 ステロ 毒々

最遅ステロ撒き。特に言うことはないです。

守る→毒々に変更したことにより

ポリ2等の耐久ポケモンを安易に

突破できるようなったので正解でした。

f:id:poisonkei:20181117112251j:image
ガブリアス@気合いの襷

特性:鮫肌

性格:陽気

基礎P:0-252-4-0-0-252

実数値:183-182-116-×-105-169

地震 逆鱗 岩石封じ 毒々

リザードン対策として採用。

技構成は迷いましたがナットレイ

同じ理由で毒々を採用してます。

最後の一枠として色々なポケモン

試しましたがガブリアスに落ち着きました。

S種族値102というのが大きく、

個人的にはランドロスより

使いやすかったです。

 

選出パターン

1.サメハダー+ドヒドイデ+ミミッキュorナットレイ
毒菱呪いステロで削りながらサメハダーで詰める。

基本選出のようなものでナットレイより

ミミッキュを出すことの方が多かったです。

2.フーディン+ドヒドイデ

ミミッキュナットレイの内2体。

サメハダーが出せない時の

メタグロス軸、トンボルサイクルや

雨パにはドヒドイデナットレイ

ミミッキュで詰めていけそうな時は

ドヒドイデミミッキュの組み合わせが

多かったです。

3.ガブリアス+フーディン+ミミッキュ

ナットレイドヒドイデの内1体。

メガクチート軸に対する選出。

どうにかしてガブリアス地震を通す。

正直安定しませんでした。

相手のクチート

剣舞 炎の牙 ふいうちが揃っていると

かなり厳しいです。

後書き

f:id:poisonkei:20181106144556j:image


f:id:poisonkei:20181106144601j:image

今シーズンは好きなメガ進化ポケモン

サメハダーフーディンで目標としていた

2000↑を達成することができました。

シーズン13は今のパーティにテコ入れして

2100を目標にします。

対戦して頂いた方、このブログを読んで頂いた方、

ありがとうございました。f:id:poisonkei:20181117112321j:image

S13はゴールデン化を目指して頑張ります。

Twitter ID poison_poke_k

 

 

【広範囲アタッカー】ニドクインの調整


f:id:poisonkei:20170831172518j:image

性格 図太い

特性 ちからづく

持ち物 いのちのたま

技構成 大地の力 冷凍ビーム 10万ボルト

              火炎放射or大文字orヘドロウェーブ

努力値 92-0-204-188-12-12

実数値 177-×-146-119-107-98

 

Cはz持ちでないギルガルド対面を意識。

HBも厚めに振っていますがまだまだ

調整の余地があると思います。

残りをDSに振り分けました。

 

【火力目安】

10万ボルト+大地の力でH252ギルガルドに99.9.%~117.9%のダメージ

10万ボルトでH4メガギャラドス 確2

火炎放射でH252ナットレイ 確1

無振りメガルカリオ 確1

冷凍ビームで無振りカイリュー

7割以上のダメージ(マルチスケイル考慮)

H252サンダー 80.9%の乱2

 

【耐久目安】

A252霊獣ランドロス

地震で12.5%の乱数1発

(特化だと68.8%の乱数)

A特化メガギャラドスの滝登りで確2

C特化カプレヒレのなみのりで12.5%の乱1

 

ニドクインは調整が難しいですね。

技構成は大地の力 冷凍ビーム 10万ボルトは

確定として、カプレヒレを意識するなら

ヘドロウェーブ、炎技が欲しければ

火炎放射か大文字といったところです。

 

アドバイスや意見など何かありましたら

コメントかTwitterにてお願い致します。

 

TwitterID poison_poke_k

 

 

 

 

【ヒコウz】エアームドの調整


f:id:poisonkei:20170826200343j:image

特性 がんじょう

性格 意地っ張り

技構成 ブレイブバード 岩石封じ

              ステルスロック ちょうはつ

努力値 4-252-0-0-0-252

実数値 141-145-160-×-90-122

 

単純にASぶっぱ残りH振り。

対面相手が最速115族以下の素早さであれば

後攻岩石封じ→先攻ブレイブバードzで

一気に負担をかける動きができます。

性格は後述のルカリオリザードンに対して

乱数がずれるため意地っ張りとしています。

 

【耐久目安】

A特化霊獣ランドロスストーンエッジで確3

A252メガギャラドスの滝登りで確3

※1舞後確2

A特化メガボーマンダの捨て身タックルで確3

※1舞後確2

C特化眼鏡カプテテフのサイコキネシス

43.8%の乱1 ※サイコフィールド時

 

物理耐久は中々、特性がんじょうもあり

1回の行動保証があるため

先発で出しやすいです。

 

【火力目安】

岩石封じ

無振りメガリザードンY 確1

無振りメガリザードンX 確3

 

ブレイブバードz

無振りメガルカリオ 高乱1

※陽気だと中乱1

H252メガフシギバナ 高乱1

無振りカプテテフ 確1

※陽気でも確1

無振りメガギャラドス 確2

※+ブレイブバードで突破

無振りメガボーマンダ 確2

※+ブレイブバードで突破

※共に威嚇非考慮

 

動かし方としては基本的に先発で

ステロ撒きと対面した場合はちょうはつ

その他はブレイブバードz、

岩石封じ、ステロを判断して撃ちます。

先発エアームド=ステロ撒きのイメージが

強いためかリザードンウルガモス

後出しされることが多く、岩石封じで

突破していく試合が多かったです。

陽気にすると火力は落ちますが

最速キノガッサと同速になるので

使い手の好みで育成してみてください。

 

何かありましたらコメントや

Twitterにてお願い致します。

 

TwitterID poison_poke_k